患者の血圧を測定する医者
公開履歴
血圧を測定する医者

高血圧のセミナー情報についてですが、高血圧改善フォーラムなどが定期的にセミナーなどを実施しておりますし、順天堂大学病院の腎・高血圧内科などの専門病院でもセミナーは行われています。
高血圧がなぜに悪いのかですが、そもそも血圧とは、心臓が鼓動をするたびに、心臓から送り出される血液が、血管の内壁を押す際の圧力のことです。
血液は全身の80兆個の細胞に、栄養と酸素を送り、老廃物を運びだすのですが、心臓から勢いよく送り出された血液が、血管の内壁を強く押す際の圧力を上の血圧といい、だいたい130から150程度であれば正常範囲内と言われています。
反対に、全身をめぐりめぐって心臓に血液が帰ってきた時の血液が、血管の内壁を押す弱めの圧力を下の血圧と言われておりまして、だいたい60から80程度であれば正常範囲内と言われています。
高血圧になぜなるのかというと、毎日の生活習慣の乱れによる血液の汚れなどが主な要因と言われています。
例えば、食生活の乱れ、運動不足による全身の筋肉の衰え、ストレス、酒・アルコールの取りすぎ、タバコなどにより、弱アルカリ性だった血液は酸性に傾いていきます。
そうすると血液の汚れから、血管が動脈硬化という状態になります。
動脈硬化になると、血管がかたくボロボロになります。
そのような血管になると、健康で正常な血管に比べ、全身に血液を送り出す際にいつも以上の圧力を必要となってしまいます。
これが高血圧です。
高血圧になると、血管が非常にもろくなりますので、様々な病気につながりやすくなります。
例えば、脳の血管が切れたら、脳出血やクモ膜下出血になりやすくなり、最悪、命にかかわることになってしまいます。

記事一覧
高血圧の末期症状・入浴の際の注意点

高血圧は自覚症状に乏しいため、気づいたら末期まで症状が進んでいたというケースも少なくありません。 健康診断で高 […]

2019年08月10日
術後の高血圧の関係について

術後の高血圧の関係についてですが、内臓の疾患などでの術後は、麻酔がとけると痛みなどが出る場合がほとんどですが、 […]

2019年07月23日
心不全などの予防に血圧の安定が必要な高血圧治療

高血圧は生活習慣が原因になって生じることが多いというのが世の中によく知られるようになりました。 食生活の欧米化 […]

2019年06月28日
高血圧を抑えるサプリは?

サプリメントは医薬品ではなく、栄養補助食品に分類されています。 あくまで食品の分類なので、医薬品のように直接血 […]

2019年06月09日
肺高血圧について 2019年05月30日

血圧測定器

肺高血圧について

肺高血圧は、肺にかかる血圧が高い状態です。 心臓カテーテル検査を行い、肺動脈平均圧が25mmHg以上の場合、肺 […]

2019年05月30日