Month: June 2019
心不全などの予防に血圧の安定が必要な高血圧治療

高血圧は生活習慣が原因になって生じることが多いというのが世の中によく知られるようになりました。 食生活の欧米化と運動不足が原因となっていると考えられており、塩分の摂取の影響も生活の中にある大きなリスクファクターです。 その予防に向けた情報発信や高血圧そのものに関する病態やリスクについての情報提供が活発に行われてきた結果として、現在では高血圧は様々な合併症を伴うリスクの高い疾患であるということも認識されるようになってきています。 合併症として知られているのは動脈硬化や心不全、腎不全といったものであり、いずれも血圧が高い期間が長く続くことによって起こるものです。 血圧が高い状態は血流にかかわる血管や心臓、腎臓といった器官に大きなストレスをかけることになり、その蓄積が合併症をもたらすことになります。 血管へのストレスにより血管壁が厚くもろくなるのが動脈硬化であり、心臓や腎臓への継続的な負担によって機能低下が生じてしまうのが心不全や腎不全です。 心不全や腎不全が原因となって高血圧が生じるという場合もあり、これらの器官が密接に関わり合っているということを如実に表しています。 高血圧の治療においては安定して血圧が低い状態を保てるようにするということが目指されます。 そうすることによって各器官がストレスを受けない状況を保つことでき、合併症のリスクを低減させることができるからです。 しばしば安定した血圧管理は難しく、日内変動の影響を受けて早朝や夜間に高血圧となってしまう患者もいます。 そういった患者にも安定して降圧効果が望める長時間作用型の降圧剤も開発されてきており、降圧治療は概してうまく行えるようになっています。 おすすめの高血圧治療薬と言えばアダラートCRとノルバスクです。 アダラートCRは高血圧と狭心症に効くので利用者も多く、海外の製品であれば通販で簡単に手に入れることもできます。 同じようにノルバスクも1回の服用で十分な降圧効果を持っていたり、副作用も少なく血糖値や尿酸値などに影響も与えないのでこちらの利用者も多くいます。 アダラートCRと同じようにノルバスクも通販で購入することが出来ますので、現在ノルバスクを使用していてこれからも服用するという方は通販でお得に購入をしてみてはいかがでしょうか?

2019年06月28日
高血圧を抑えるサプリは?

サプリメントは医薬品ではなく、栄養補助食品に分類されています。 あくまで食品の分類なので、医薬品のように直接血圧を下げるような効果はありません。 しかし、漢方薬のように体の機能を回復させて、地固めするように高血圧を改善していける可能性はあります。 体質改善をして、間接的に高血圧を治していくのが目的です。 高血圧改善に効果が期待できるサプリメントには、以下のようなものがあります。 ルチンはポリフェノールの一種で、毛細血管を強くさせる作用があります。 これにより、動脈硬化が起こるのを予防します。 ナットウキナーゼは、血液をサラサラにしてくれる効果が期待できます。 ルチンやナットウキナーゼのようなネバネバ系の食品は、血管を強くさせるものが多いです。 カリウムは、言わずと知れた塩分排出に欠かせないミネラルです。 果物に多く含まれていますが、果物は食べすぎれば糖分の摂りすぎになります。 その点、サプリメントならば余分な糖質を摂らずに摂取することができます。 セサミンは、胡麻に多く含まれている成分です。 微小毛細血管の流れを良くして、血液をサラサラにさせる効果が期待できます。 胡麻も血液をサラサラにしてくれるという点では非常に優秀な食べ物ですが、種子なので脂質が多いです。 そのため、食べ過ぎると太ってしまう可能性があります。 なので、足りない分はサプリメントで補充しましょう。 DHAやEPAといった、オメガ3系脂肪酸のサプリメントも血液をサラサラにする効果が期待できます。 血液凝固作用を抑制してくれるのはEPAですが、それにプラスしてDHAもあわせて摂取すると、相乗効果が得られます。 抗酸化作用もあるので、アンチエイジングにもなります。

2019年06月09日